【スパ4AE】新バージョンで大幅調整+新キャラクター5名追加!2014年初頭にリリース!!

2013/07/15

030

4Gamer.net

hhrshggsrg

アメリカ・ロサンゼルスで開催中の格闘ゲームイベント「Evolution 2013」(以下,EVO2013)の2日目となる北米時間の2013年7月13日,Capcomのパネルセッション「Street Fighter Nation」が開催された。

カプコン小野義徳プロデューサーの“いつもの”コントムービーから始まったこのセッションでは,現在開発中であることが明らかとされている「スーパーストリートファイターIV」の新バージョンについてアナウンスが行われた。さっそくその内容を紹介していこう。

先日より行われているアンケートを始め,世界中からのフィードバックを受けてバランス調整が行われている新バージョンでは,いわゆる“キャラ差”を解消することを目的にしているという。現行バージョンでも,ゲームバランスはかなり良いとされている本作だが,曰く「最強キャラはどれと聞かれたとき,答えに窮するようなバランス」を目指しているとのこと。また2009年から続く長いシリーズとなったことで,ゲームに飽きてしまったプレイヤーがいることを踏まえたうえで,既存のキャラクターにも新たな楽しみが生まれるようなデザインを念頭に置いているそうだ。

そして,その“飽き対策”の一環として行われるのが,今回発表となった5名の新キャラクターの追加だ。パネルセッションでは,そのうちの4名――ポイズン,ヒューゴー,エレナ,ロレントの名前が明らかとされ,会場は大きな歓声に包まれた。
swan_poster_elena_0611_RGB

hugo_final_130528

swan_poster_poison_0612_RGB

swan_poster_rolento_0611_RGB

なお「ストリートファイター×鉄拳」プレイヤーは気づいたと思うが,この4キャラクターは,同作に登場済みのキャラクターであり,純粋な新キャラといってよいかどうかは微妙なところかもしれない。しかし,そもそもゲームシステムが大きく違うとことと,新たなウルトラコンボを始め,新技の追加も予定されているそうなので,新鮮な気持ちで遊べそう。新キャラクターの残る1枠については,「これまでストリートファイターシリーズに登場したことのないキャラクター」だとのことなので,続報にも期待したいところだ。

そのほか公開された情報では,PlayStation 3版,Xbox 360版,PC版にアップグレードバージョンが14.99ドルで用意されること,また日本のアーケード版もアップグレードが行われ,NESiCAカード対応※になることが明らかとなっている。さらに北米ではプレオーダー特典として,新たなアレンジコスチュームも用意される模様。
コンシューマ版の北米でのリリース時期は2014年初頭を予定。またアーケード版でのロケテストは,今夏の実施が予定されている。

最後に気になる新バージョンの正式タイトル名だが……こちらは北米時間の明日7月14日(日本時間の2013年7月15日)に予定されている,スパ4部門のグランドファイナル直前に発表される予定とのことだ。Ver.2014といったバージョン違いに留まらず,ロゴから大きく変更になるそうなので,本作のプレイヤーは楽しみにしていてほしい。

何かワクワクしてきたぞwいぶきが弱くなっても問題ないw

英語であまり分からないけど、大体こんな感じです。

・春麗
体力が950
EX気孔拳が強制ダウン
EX覇山蹴にアーマーブレイク属性

・いぶき
EX風切の無敵フレーム変更(無敵時間が増えたっぽい)
旋を出した時に屈状態への攻撃判定が広くなったかな?(翻訳とかで適当なのであしからず)
首折りの強制ダウンが変更?(これはやばいかもw起き攻めできねーw)

・エドモンド本田
UC2の攻撃判定が広くなった
UC1発動時の時間(フレーム)が早くなった
ジャンプして中P打ったら何か変わってるらしい。(もう分からないw)

・ケン
歩くのが速くなった
屈大Kの初速が速くなった
昇竜拳(UC以外)のダメージが増えたかな?

・キャミィ







低スト復活w

あとヤンとか火力が全然変わってるっぽいし、ホークもキャンセルが出来るようになったとか・・・。
早く触ってみたいですね!

コメントを残す

*

twitter @ultimodrumn
© ultimodrumn.com All Rights Reserved.

PR:一人暮らしの忙しい方の為に、簡単で節約できるレシピを紹介するサイト