90年代に活躍したロックバンド「SIAMSHADE」11年ぶり活動再開!!

2013/04/26

siam-shade-130323c

音楽ニュース : nikkansports.com 

90年代に活躍したロックバンドSIAM SHADE(シャム・シェイド)が音楽活動を本格的に再開させることが24日、分かった。02年に解散後、一時的な再結成はしてきたが、今年秋にスタートさせる全国ツアーに向け、11年ぶりに本格的な再結成を決意した。再結成の背景には、バンドの「育ての親」だったマネジャーの七回忌というタイミングもあった。

 機は熟した。本格的な音楽活動再開に向けて、メンバー5人は「今でも俺たちが築き上げた音楽を愛し、支持し、熱い声援を送ってくれるファンのみんなのために、メンバー1人1人が純粋にその声に応えたいという気持ちでいっぱいです」とコメントした。

 SIAM SHADEは02年3月10日の東京・日本武道館公演で「メンバー5人それぞれが自分の道を歩むことが最善」と判断して解散した。5年後の07年にバンドの「生みの親」であり「恩人」だったマネジャーの中村新一さんが亡くなり、同年11月に一夜限りの追悼ライブを日本武道館で行った。さらに11年にも東日本大震災の復興支援のため、期間限定でライブを2度行い、ファンを喜ばせたが、目的はあくまでも支援活動。その後は“沈黙”していた。

 今回の音楽活動再開に向けた11年ぶりの本格的再結成の背景には、今日25日に迎えるマネジャーだった中村さんの七回忌があった。10月27日のさいたまスーパーアリーナ公演を皮切りに、12年ぶりの全国ツアーを行う予定だ。5人は「メンバーそれぞれの心にも大きな変化があり、七回忌というきっかけで再び集うライブではあります」。再結成決意は、ファンの期待に応える気持ちとともに、今も感謝の気持ちでいっぱいの中村さんに向けた「メッセージ」でもあったようだ。

 今年秋の全国ツアー後の活動については模索中だ。メンバーは「今後については語れませんが、全身全霊、全力でこのツアーに挑みます」と話している。90年代のバンドブームをけん引した「伝説のバンド」の再スタートとして注目されそうだ。

 ◆SIAM SHADE(シャム・シェイド) KAZUMA(ギター兼ボーカル)淳士(ドラム)栄喜(ボーカル)NATIN(ベース)DAITA(ギター)の5人組。95年10月にシングル「Rain」でメジャーデビュー。97年シングル「1/3の純情な感情」が80万枚突破のヒット。00年7月に30万人が集まった韓国・釜山国際ロックフェスティバルで公演して話題に。人気絶頂の中、02年3月の東京・日本武道館公演で解散した。

————————————————————————————————————————————

やったね!!

SIAMSHADEを生で見た事がない僕にとっては、こうやって再結成をし全国ツアーをしてくれるのはありがたいですねー。僕みたいにライブを見れてない人や当時好きだった人はさらに嬉しいはずです。今後の活動を楽しみにしてまする。

コメントを残す

*

twitter @ultimodrumn
© ultimodrumn.com All Rights Reserved.

PR:一人暮らしの忙しい方の為に、簡単で節約できるレシピを紹介するサイト